会計ソフト・SFA・CRMとの違い

目次

会計ソフトとは

会計ソフトとは、会計・財務業務を電子上で処理・集計および管理できるツールです。会計処理を記録し、決算に必要な帳簿書類を作成するためのソフトウェアの総称です。

代表的なものに「マネーフォワード」「Freee」「弥生会計」等があります。

SFAとは

SFAとは、 Sales Force Automation(セールス・フォース・オートメーション)の略語であり、営業担当者と顧客との関係性を維持・向上させるための用語です。

また、営業担当者が顧客とのやりとりを記録し、顧客情報を管理するためのツールであり、営業プロセスを効率化するソフトウェアも指します。

代表的なものに「セールスフォース」「GENIEE」等があります。

CRMとは

CRMとは、Customer Relationship Management(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)の略語であり、顧客との関係性を維持・向上させるためのマーケティング用語です。

また、顧客情報を一元管理することで、顧客との関係性を維持・向上させるというアプローチ、およびその目的のためソフトウェアも指します。

代表的なものに「キントーン」「Sansan」等があります。

Feeeについて

Feeeは、上記会計ソフト・SFA・CRMではないツールです。通常の会計ソフトは、帳簿をDX化したものであり、SFA・CRMは営業マンや顧客との管理をDX化したものであります。

対して、Feeeはパートナー・代理店・従業員などの手数料計算や支払通知書発行等の「BtoB」の一業務に特化したシステムです。

SFA・CRMのように、分析機能もついていますので、これからのアライアンス戦略を立てる事にも役立ちます。

  • URLをコピーしました!
目次